第12号『仕事観の原風景』

こんにちは。

同友会東支部ホームページ『ひがしかぜ』と連動したメルマガに掲載している【コラム】The EAST WINDです。

毎号、福岡同友会におけるトピックや東支部でのエピソードをご紹介してまいります。

 

今回のテーマは『仕事観の原風景』です。

同友会の役職上、会員インタビューをする機会が多くあります。

同友会らしい質問で

「何のために仕事をしますか」

「創業(継承)の思いは」

と、聞くケースがあります。

先日のインタビューでは、「お客様の喜ぶ顔が見たくて」という答えがきました。

『仕事観の原風景』と表現してみました。

 

毎年、私が担当している中学生の職場体験でディスカッションをしたときのこと。

「何のために仕事をしますか」と問うてみました。

「お金を稼ぐため」

「食べていくため」

などと答えることが多いです。

そこで意地悪な質問をします・

「じゃ、泥棒は仕事?彼らもお金を稼ぐためにやっている」

そこでの討議がとても興味深いです。

やり取りは省略するとして

結論は「仕事の目的は幸せになるため。そのための手段としてお金が必要」というところに落ち着きます。

 

私自身も自分が「楽しかった」「おいしかった」などが仕事の原風景になっていると思いました。

ではまた。菅原マーク

関連記事

東支部会員専用


※ログインIDとパスワードが必要となります。

ブロック・プロジェクト開催報告はこちら

東支部活動予定カレンダー

12月 2022
    1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
« 11月   1月 »

支部・ブロック活動予定

ひがしかぜ最新ニュース

  1. 12月は忘年会を開催したい思います。
  2. ◆◆ 東支部・青年支部合同12月例会のご案内 ◆◆ 大望年会~ザ・宴!交流は止ま...
  3. 東支部主催 同友会を知る会あなたの経営の悩みは何ですか?他の経営者が悩みをどう克...