《コラム》The EAST WIND 第4号

第4号『馥郁(ふくいく)』

 

こんにちは。

同友会東支部ホームページ『ひがしかぜ』と連動したメルマガに掲載している【コラム】The EAST WINDです。

毎号、福岡同友会におけるトピックや東支部でのエピソードをご紹介してまいります。

 

今回のテーマは『馥郁(ふくいく)』です。

この言葉を聞いたことがありますか。

「よい香りの漂うさま」を表す言葉で、特に『梅』を形容するときに使われます。

この度、東支部の女性部会が発足し、ニックネームを『梅香る会』に決まりました。

初代会長の明石智津子さんは「じっくり長く時間を掛けて」と抱負を述べています。

 

『梅』はご存知、福岡県の花。

太宰府の飛梅を菅公が「東風(こち)吹かば」と「ひがしかぜ」を織り込んで詠んでおり

東支部としても親近感を覚えます。

 

「花も実もある」と言えば筋も通り情味も備えた手落ちのない人のたとえです。

春に咲いて花が咲き香り、実っては健康食品として役立つ『梅』をさした言葉といわれています。

 

『梅』の花言葉は「高潔」「忠実」「忍耐」。

東支部の女性部会の馥郁たる活躍に期待しましょう。

 

ではまた。菅原マーク

関連記事

東支部会員専用


※ログインIDとパスワードが必要となります。

ブロック・プロジェクト開催報告はこちら

東支部活動予定カレンダー

5月 2022
       1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31      
« 4月   6月 »

支部・ブロック活動予定

ひがしかぜ最新ニュース

  1. 東支部主催 同友会を知る会あなたの経営の悩みは何ですか?他の経営者が悩みをどう克...
  2. ◆◆ 東支部6月例会のご案内 ◆◆ 学び!学べ!学ぼう!同友会と経営者は不離一体...
  3. 東風会ご参加の皆様 日々お仕事大変お疲れ様です。