東支部 2017年10月例会 報告

日 時:2017年10月18日(水)18時45分~

場 所:TKPガーデンシティPREMIUM博多駅前

テーマ:「東京オリンピック後の日本経済」

~日本の中の福岡の中の中小企業の備え~

報告者:福岡大学 経済学部教授 木下 敏之氏

 

内 容:景気を決めるのは、家計の消費300兆円(GDPの60%)

企業の設備投資70兆円 政府の支出 輸出

実質所得が上がらない 消費税増税 働く世代人口減少

日本企業の社員冷遇と株主厚遇

株価が上昇しても消費は変化しない 株を持っている世帯は8.2%

高齢者は消費が減る 医療・介護が増える

日本の公共事業は増えていない

福岡市はミニ東京 2060年になっても高齢者数の増加が止まらない

福岡は子供が生れない 女性の未婚者が多い

給料が安い 大学卒業時に借金がある いい男がいない

これからの行政と経済界の胎児な仕事は結婚支援

福岡市の小売り販売額1兆7504億円の3%を地元出使えば

500億円が地元に

食材、建物などなどできることはたくさんあります

高齢者にも75歳まで働いてもらう  健康・消費!

課題に文系シニア

 

 

関連記事

東支部会員専用


※ログインIDとパスワードが必要となります。

ブロック・プロジェクト開催報告はこちら

東支部活動予定カレンダー

4月 2021
    1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30   
« 3月   5月 »

ひがしかぜ最新ニュース

  1. 東支部の公式You Tubeチャンネル「ひがしかぜTV」の第2回目が公開されました!今回は、...
  2. 福岡県中小企業家同友会 東支部主催同友会を知る会◆報告者 占部大観堂製薬(株) ...
  3. 2021年4月度「第203回」の東風会をご案内させて頂きます。