第18回 ひがしかぜボランティア活動報告

2019年8月10日(土)、第18回目のひがしかぜボランティア活動を杷木で行いました。

「杷木復興支援ベース」にお盆休み初日でしたが、4人で参加させて頂きました。

前回と同じく、仮設住宅にお住まいの方の引越し作業に、ひがしかぜ以外のボランティア総勢約30名が集まっていました。

引越し件数は2件だけだったため、ひがしかぜメンバーは引越し作業ではなく、ベースでの作業となりました。

これまでレンタルで借りていた仮設トイレが撤去となり、新しく準備されていた仮設トイレの設営でした。
ここ数ヶ月トイレがない状態だったそうで、かなり困っていたそうです。


ここまではベースの方が建てていましたが、中のトイレはまだ入っていません。

中古のトイレなので、部品もバラバラになっており、組み立てからスタートいたしました。

仮設トイレを設営する経験はもちろんありませんでしたが、プラモデルづくりが得意なメンバーがいたおかげで、スムーズに設営することができました。
掃除もしっかりさせていただきました。

トイレが終わった後、仮設トイレはペダルを踏んで、水を流すのですが、そのペダルも1から作りました。

扉もしっかり清掃して取り付けました。

水が流れることを確認して作業は終了いたしました。

本日は午前中で終わり、地元で焼きそばが有名なお店にご飯を食べに行きました。

ちゃんぽんの後、焼きそば大盛りを4人で分けました!

 

本日ご参加頂いた皆様、お疲れさまでした。

関連記事

東支部会員専用


※ログインIDとパスワードが必要となります。

ブロック・プロジェクト開催報告はこちら

東支部活動予定カレンダー

10月 2019
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31    
« 9月   11月 »

支部・ブロック活動予定

ひがしかぜ最新ニュース

  1. 東支部会員の株式会社山幸蒲鉾...
  2. 楽水ウォーターサーバー ①
    同友会東支部会員である、有限会社プラス1・コミュニケーションズのアクア事業で展開している...
  3. 木下ブロック長が、被災地で救援物資を届けております!もし、物資を配布している地域で、お知り合いの...