2018年3月度 東支部例会が開催されました

■日 時
2018年3月19日(月)18時~

■場 所
ウィズ・ザ・スタイル

■テーマ
「新たな分野へ」
~事業拡大を実現する力~

■報告者
株式会社梓書院 代表取締役社長 田村 志朗氏(福友支部)

■内 容
梓書院は母が35歳で立ち上げました。
私は英国に留学して戻って入社しました。
やがて継承します。
改革を始めたのですが、社員が「はぁ?」みたいな顔して辞めていきました。
同友会で学びを深めました。
先輩に言われたのは『ニワトリからの脱却』でした。
ニワトリは朝早くから時を告げる。
それを社員のそばでするのではなく、『時計』を置けばいいのです。
出版業界は右肩下がりです。
自社は何をすべきかを考えました。
出版ではなく、物語を伝える『ものがたりカンパニー』になると決めました。
事業ドメイン(領域)を明確にしました。
無謀な多角化を辞め、ベクトルをそろえる。
広すぎてもダメ、狭すぎてもダメ。
花屋さんは何を売っていますか…花を通して感動を売っています。
既存のお客様の先にある価値観を提供していきましょう。

■グループ討議
「あなたは商品・サービスを通して何を売っているのですか?
また、何を売ったら良いと思いますか?」
熱心な討議が繰り広げられた。

■北村陽一郎座長のまとめ
84名の参加がありました。
本日の例会を通じて、経営にとって経営理念が大切なことが改めて確認できました。
同友会には『経営指針セミナー』があります。
頭の中にあることを成文化することをお勧めします。
グループ討議はいかがだったでしょうか。
自分が何屋さんですか……自分の中で落ちていきましたか。

自分の会社は「何屋さん」なのか?
商品やサービスを販売、提供しているその先に何を売っているのか?

自社を考えるとても深い例会となりました。

また、中原支部体制最後の例会となりました。

関連記事

東支部会員専用


※ログインIDとパスワードが必要となります。

ブロック・プロジェクト開催報告はこちら

東支部活動予定カレンダー

9月 2020
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30     
« 8月   10月 »

支部・ブロック活動予定

ひがしかぜ最新ニュース

  1. 東支部会員の株式会社山幸蒲鉾...
  2. 楽水ウォーターサーバー ①
    同友会東支部会員である、有限会社プラス1・コミュニケーションズのアクア事業で展開している...
  3. 木下ブロック長が、被災地で救援物資を届けております!もし、物資を配布している地域で、お知り合いの...