2019年2月 東支部例会報告

日 時:2019年2月20日(水)18時~
場 所:ウィズ・ザ・スタイル 福岡
テーマ:社員の幸福の追求と実践
~この会社に入って良かった!~
報告者:ベルテクネ株式会社 代表取締役社長 鐘川 喜久治氏(西支部)

内 容
現在創業104年目を迎えています。
200年企業に向けて「見える化」と「社員主体経営」をさらに進化させています。
仕事をするのは社長ではなくて社員です。
社員の成長なくして、生産性(利益)の向上はありません。
過去4回の経営危機がありました。
その失敗を検証し財産にしていきました。
それが「見える化」と「社員主体経営」です。
「見える化」は原価のみえる化、年4回の考課の数値化、全社員参加にて決算勉強会などなど。利益のある仕事を取るようになりました。
私が社長に就任してからは、無記名で社員が社長を査定する『経営チェックシート』を実施しました。
「社員主体経営」とは、経営情報の100%開示、全員参加による自社決算書の勉強会、取締役約の査定と結果開示、社員によるベアの決定・賞与の協議などなど。
会社は社員の成長と共に発展し、社長の経営の仕方にて滅びます。
社員との信頼関係こそが経営の最重要課題であり最大の経営資源であることを認識していただければ幸いです。

関連記事

東支部会員専用


※ログインIDとパスワードが必要となります。

ブロック・プロジェクト開催報告はこちら

東支部活動予定カレンダー

7月 2021
    1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
« 6月   8月 »

支部・ブロック活動予定

ひがしかぜ最新ニュース

  1. ◆◆ 東支部8月納涼例会のご案内 ◆◆        ボーイスカウト経験者からロープ...
  2. 東支部の公式You Tubeチャンネル「ひがしかぜTV」の第4回目が公開されました!株式会社...
  3. 会社の寿命⁉            ~その時、あなたの会社閉じますか?誰かに託して...