東支部例会2016年9月開催報告

日 時:2016年8月17日(水)18時00分~
場 所:ウィズ・ザ・スタイル
テーマ:社員共育は社長教育
~どのような社員であってほしいか、の前にどのような社長であるべきなのか~
講 演:株式会社彩―いろどり― 代表取締役会長 林田 達氏(東支部)

内 容:『汗と涙と鼻水だらけの人育て記』
社長の向こうに社員がいるのではなく
社員の向こう側に社長が見える企業創り

37歳の時、脱サラして彩を立ち上げた。
強引ともいえる営業展開して仕事を取ってきた。
業績は右肩上がり…社員は増えていった。
シェアを上げることばかり考えていて、社員のことは考えていなかった。
13人いた社員のうち10人が辞めていった。
社員を仕事の道具としか考えていなかった。
この業界は平均在社年数が3年と言われる。
もう学ぶものがないと思ったら次の会社に移る。
社員は自分を向上させたいと思っている。
何かを学んで辞めて(卒業して)いくような企業にしようと思った。
新卒採用を始めた。
辞めて(卒業して)その後役立つことを覚えてもらいたい。
彩は通過駅であり、終着駅ではない
厳しく鍛えるようにしていった。
個人の創造力・感性を育てる…システム化できない仕事である。
売る商品はない、売るのは人間だけである。
同友会で学んだこと…業種に特殊はない、経営術は一緒である。
組織化はできると思った。
社員に心を寄せるようにした。
社員の見聞を広げるため、異業種交流会を行った。
退社しても縁を切らない、心を寄せるようにした。
しかし、病気で苦しむ社員に対して、心を寄せることができず
「心の傷」を負ったこともあった。
「会社の夢は社長の夢でしょうけど、僕の夢ではない」と言われたことがあった。
夢に代わるもの…共通の価値観になるものを考えた。

img_3328-800x600

img_3329-800x600

img_3330-800x600

img_3332-800x600

img_3333-800x600

img_3334-800x600

img_3317-800x600

img_3318-800x600

img_3320-800x600

img_3321-800x600

img_3322-800x600

img_3323-800x600

img_3324-800x600

img_3325-800x600

img_3326-800x600

img_3327-800x600

関連記事

東支部会員専用


※ログインIDとパスワードが必要となります。

ブロック・プロジェクト開催報告はこちら

東支部活動予定カレンダー

1月 2019
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31    
« 12月   2月 »

支部・ブロック活動予定

ひがしかぜ最新ニュース

  1. 東支部会員の株式会社山幸蒲鉾...
  2. 楽水ウォーターサーバー ①
    同友会東支部会員である、有限会社プラス1・コミュニケーションズのアクア事業で展開している...
  3. 木下ブロック長が、被災地で救援物資を届けております!もし、物資を配布している地域で、お知り合いの...

広報委員会コラム

  1. こんにちは。
  2. こんにちは。
  3. こんにちは。